「ソウルフード・ジンギスカン!・・・」

 

テレビで北海道特集を見て

ソウルフード・ジンギスカン

が美味しそうで。

 

という事で祝日久々の晴天に

ジンギスカンを食す。

それも家の中で昼酒をお供に!

すぐ、影響されやすいが、

そう!影響されやすいんです!

 

 

院長

| 院長室 | 23:59 |
「道中おじさんの語り・・・」

 

所属のバンド「横山ユニット」で札幌遠征を決行した。

自動車での往復であったが、

その道中の語りは、なかなか充実したものに。

音楽以外の話ばかりだが…

なにか、自身に活が入ったわ。

 

因みにジャズでのベースソロという

自分の課題が浮き彫りになった夜でもあったのだが。

いざ、べーすそろ?

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「セミナーの座席びちびち・・・」

 

所属の日本睡眠歯科学会夏季セミナーに出席した。

今回は北海道開催という事で、

会場は北海道歯科医師会館にて。

 

会場は、ひな壇の視聴覚室で、着席びちびち状態!

早めに会場入りしたので、

最後列の席を確保できたので良かったよ〜!

セミナーの方は、有意義でした。

 

現在いびき対応マウスピースを自ら使用、体感中。

この切り口から睡眠歯科医療を実践し、

その先の無呼吸への対応も視野に。

 

一般的なニーズの代表である「いびきの騒音」は、

家族間では大きな問題だが、

騒音を引き起こす生体の環境は、

大きな問題を引き起こす可能性のサインともいえる。

安定した睡眠時の呼吸環境を整えることが、 

未来の脳血管疾患の改善策となる事はエビデンスのある常識

となっており、日々の疲労感・不快感の改善と合わせて

取り組みたいと考える。

 

また、早い段階の予防の観点からは、

小児に対して呼吸・睡眠が健全なものになる

機能と環境の育成を保護者に啓発することが重要。

環境の改善には、顎骨の発育誘導をポイントとした

矯正診療を今後も重視し、社会に少しでも寄与できればと。

 

今回も勤務医時代の同僚であったY先生と再会でき、

色々な話も出来たのは良かった。

また11月に筑波の学術大会で会いましょう!

いや、できれば秋葉原で呑みたいね!

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「国際農機展、20万人と!・・・」

 

帯広で開催される国際農機展がスタートした。

来場者は、20万人とも言う。

 

私も農機展、行きたい・・・

しかし、今夜から出張に。

 

おじさんも、フェス行きたかった・・・

(フェスか?いや、フェスだな)

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「広大な平野と言えども・・・」

 

十勝平野は、広大な面積を誇る地域だ。

しかし、その大地に住む人々が

皆大らかか、と言えば

そうもいかないことが有る。

人間だからさまざまと言えるのだが、

環境的には、のびのびと行きたいところだが、

そこが難しいところ。

 

北海道内の他の地域と比べても

「閉鎖的」という意見を

何度か耳にした事がある。

自身としては意外とおもったのだが、

よそから来た人の複数の意見を聞くと

納得するところも少なくない。

身近でも意外に他人を気にして

やっかんだりのシーンを垣間見ることも

結構あったりして。

「何だ、器小さいやん!」みたいな。

広大な土地で閉鎖的なんて聞くと

どこかの「ふぁ〜すと!」と叫ぶ

指導者を思い浮かべるが。

 

心のドローンを上空に飛ばして

自分を客観視する事は大切だ。

視野狭窄は、歯列狭窄と同じく

健康に良くない。。。

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ホームページはこちら

ますち歯科診療室バナー

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH