<< 癒されます! | main | 定期検診 >>
歯周病と心疾患の関係について
JUGEMテーマ:歯の健康
JUGEMテーマ:口腔ケア


 2009.4月に米国マイアミで行われたIADR(国際歯科学会)で、口腔内の細菌数が多い人ほど、心臓発作を起こしやすいという研究結果が発表されました。
 ニューヨーク州立大学 バッファロー校 口腔微生物学教室によると、心臓発作の経験がある人とない人の比較では、口腔内の歯周病原菌やその他の細菌の数が多いほど、有意に発作を起こしやすい事が示されました。
 口腔内には、歯周病原菌を含めた常在細菌(常にいる細菌)が、多数います。
 が、顕微鏡検査をすると、もともと多数いる細菌も多さや活動性は、明らかに個人差があることがわかります。
 又、年齢や体の抵抗性により、病状の程度も様々です。
 そろそろ気になり始める中高年(私も含めます。)の皆さん、口腔ケアを考えましょう!
                     参考)デンタルトリビューン 6月
  院 長



↓ますち歯科診療室の歯周病治療についてはこちらから↓

 http://www.masuchi-dc.com/contents/02shishuu/index.html


↓ますち歯科診療室のHPはこちらから↓
ますち歯科診療室バナー
http://www.masuchi-dc.com/

| 歯のおはなし | 09:40 |
スポンサーサイト
| - | 09:40 |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ホームページはこちら

ますち歯科診療室バナー

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH