<< 5/10は母の日 | main | 「かむ」ことでの脳への刺激 >>
四国のお話(1)
JUGEMテーマ:徳島

 5月の連休に、4年振りに四国に行ってきました。
一言、こちらより寒かったです。
今日は、学生時代を過ごした徳島について。
それも 江戸〜幕末の歴史です。

 徳島藩の成り立ちは、豊臣秀吉の話に必ず出てくる「蜂須賀小六」に始まります。
 秀吉の四国征代の後、小六が阿波を領地としました。
 関ヶ原の戦いの際は、息子「家政」は西軍、その息子「至鎮」は東軍について、生き延びた様です。
 幕末、戊辰戦争の際は、初め態度を明らかにしていなかったのですが、最終段階で倒幕側に参加し、朝敵とならずにすみました。が、そのあたりのゴタゴタで、領地だった淡路島が兵庫県になったみたいです。

 お疲れ様 徳島藩!!(トートツな終りですが…)


 眉山山頂より見える市内、吉野川

  院 長

ますち歯科診療室のHPはこちらから
       ↓
http://www.masuchi-dc.com/

| 四国のお話 | 14:08 |
スポンサーサイト
| - | 14:08 |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ホームページはこちら

ますち歯科診療室バナー

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH