<< 「喫茶店の味!・・・」 | main | 「初の対面講義・・・」 >>
「心の隅の方がいいのでは・・・」

 

地元新聞を見て。

アメリカファーストの現大統領から

遡ること約200年、

第5代アメリカ合衆国大統領であった

ジェームズ・モンローが掲げた

欧州への不干渉主義「モンロー主義」。

 

これに類して、転入者への

排他的な風潮が有るとしばしば評される

十勝人の考え方を

「十勝モンロー主義」と呼ばれるが・・・

ということから話は進んでいた。

今回の新型コロナ感染拡大の現状において

「十勝が誇る強靭な域内結束力」

が逆に利点になるのではという見方だった。

結びには、

「十勝モンロー主義は、

新型コロナウイルスの対策との

親和性が極めて高いのかもしれない」

とされた。

 

明治期の開拓者魂や、

その開拓には、道内他所の屯田兵を入植させた

「官」主導の開墾とは異なり

「民」主導で切り開かれたという

独自路線の先達の心意気と苦難の道には、

地元民として敬意と伝承の気持ちを持つが

地元愛と共に、地元への客観的視点も

必要と個人的には思っている。

現状の困難を皆で助け合うことは、

地元民としては大切なことは当たり前。

ただ「強靭な域内結束力」の強調には、

少しいち読者も・・・

その表現は、心の隅に小さく置いておく方が

良さそうな気がする・・・

 

まあ、そんなこと言ってても

とにかく十勝、北海道がんばろう。

 

 

院 長

 

| 院長室 | 23:59 |
スポンサーサイト
| - | 23:59 |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ホームページはこちら

ますち歯科診療室バナー

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH