<< 「口弱が・・・?・・・」 | main | 「角栄名語録・・・」 >>
「ジンジパイン・・・」

 

昨日までの神戸出張は、ホント暑かった。

十勝に降り立ち空港の気温表示が18℃だったが

からだの余熱で、バスに揺られる最中でも

何だか蒸し暑く、帰宅してようやく北海道風情に。

 

で、昨日の西田亙先生の講演。

慢性の微小炎症の制御が、

健康支援の肝であると力説され、

そこに口腔内の慢性炎症への対応の

重大さを強く説かれていた。

また、しっかりと咀嚼できる事によって

糖尿病予防に大きく寄与するのだ

ともお話しされた。

そこで最後のテーマが、最大のトピック。

今年初めの「サイエンス・アドバンシズ」に掲載された論文について。

アルツハイマー病患者の海馬、脳脊髄中に

「ポルフィロモナス・ジンジバリス」とその菌が分泌する

タンパク分解酵素「ジンジパイン」が同定されたという。

この細菌は、口腔内の歯周ポケット内に存在する

歯周病原細菌の三大細菌(レッドコンプレックス)の有名処である!

すでに米国では、「ジンジパイン阻害剤」の開発に成功し、

昨年に健常者を対象とした第1相臨床試験が終了、

今年より570名の患者を対象に第2相・第3相試験が

もうスタートしているという事であった。

 

これまで10年に渡り医科と製薬企業が

アルツハイマー治療薬の開発に尽力し、

ことごとく失敗し続けたのだが

ここにきて歯周病菌全身感染症の新たな切り口が

世界の注目となっている事を説かれていた。

いままでの「口腔内細菌が、関与してそうだ!」から、

科学的根拠となり

それは投資家の注目の対象になっているとも。

 

日本歯科医師会、動いているのだろうか?

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
スポンサーサイト
| - | 23:59 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masuchi-dc.jugem.jp/trackback/3205
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ホームページはこちら

ますち歯科診療室バナー

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH