「下町のソウルフード・・・」

 

前に学生息子の帰省のお土産の

牛すじぼっかけ」。

それを冷蔵庫の奥から救出する。

「生きてるか〜?」

 

市内の鉄板餃子居酒屋「だんらん亭」で

「神戸の家庭でのソウルフードだよ〜」と

マスターが出す一品「ぼっかけ」。

牛すじとこんにゃくの甘辛煮込みだが

神戸空港で購入したと思われるその「ぼっかけ」を

急に思い出し、引っぱり出し…

 

箱を読むと、

神戸市長田周辺で愛されている

下町ソウルフードということ。

長田には同期の友人がいて

阪神淡路震災の復興シンボルの

鉄人28号があるその長田に宿泊して

呑んだことを思いだすが、

その時には「ぼっかけ」には

遭遇して無かったな。

 

地元メニュー紹介では、

ぼっかけうどんや

ぼっかけご飯の他にも

お好み焼き、そばめし

コロッケ、やきそば、カレーなどなど

活躍しているそうで。

 

で、我が家での「ぼっかけ」は

何とコラボ?

恥ずかしい事に皿の上単体で。

シンプル・イズ・ベストとは限らず。

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「勝手に道の駅・化・・・」

 

土曜休診で、家族の用で札幌に日帰る。

途中、2時間ほど時間潰しが必要で、

ならばあそこに行こう!と

私の「勝手に札幌道の駅」に。

正式には、北海道歯科医師会館駐車場へ。

 

気兼ねなく超長居できて、

行きたい時にトイレもあるし、

他の道の駅ファンも来ないし、

時間潰しのオアシス認定。

 

今回は、いつもの読書と共に

3月末の開催中止となった厚労省の

診療報酬改定説明をビッチリ、

車中で、春の青空の下

ユーチューブの動画配信で受講。

しっかりと理解できて、

何だったら毎回これでも

十分なんじゃないかと思った。

いつも改定時には、わざわざ半日診療休んで

集合かけられるのだが、

窓越しの青空教室の方が

頭に入るってもんだ!

 

ステーション。

人生の「駅」かもしれない。

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「正念場こそ真価を…」

 

朝、家族の出発で駅まで。

世の中の不安定さは継続し、

日本は正念場との状況が継続しているが、

こういう時こそ自分の責任と

覚悟をもって歩んでほしいと思う。

あまりに日高山脈がきれいである。

 

真価が問われる。

 

 

院 長

 

| 院長室 | 23:59 |
「ありがとう、ブラウン!・・・」

 

大昔の中学生の英語の教科書で

一家でアメリカで暮らし始める

中学生の主人公「ケン・オカ」が

街中で最初に出会った後の親友が

「ビル・ブラウン」だった。

出会いは、

「ハロー。マイ・ネーム・イズ・ケン・オカ」

おっと、そのビル・ブラウンでも

チャーリー・ブラウンの話でも無い。

 

診療室内には、いくつかテレビを設置し

患者さんの待ち時間等に眺められる

アニメをずっと流している。

これは非常に意味のある事で。

 

開業してすぐ以来だから20年間、

テレビの設置形態は変遷したが

その中での最古参のテレビ

(なんとブラウン管!)を

昨日、退役させることになった。

もう彼(!)には勲章ものである。

天井近い所から映像を患者さんに見せ続けて

そして我々の仕事ぶりも

ずっと見続けてきた。

そう考えるともう「同志」以外の何物でもない。

 

ありがとうブラウン!

つまり、そういうことだ。

そして、どうもお疲れさまでした!

 

 

院 

| 院長室 | 23:59 |
「昆布茶で・・・」

車の定期点検にディーラーへ。

昆布茶を頂き、すすりすすり

かなりぼうっと和む。

かなりである。

 

知人のお店の人とは

現状の情報交換的会話に。

世の中は切実だ。

 

点検が上がるまで

結構一人の時間を過ごす。

こういう時間は、貴重だ。

特に今は・・・

 

 

院 長

 

| 院長室 | 23:59 |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ホームページはこちら

ますち歯科診療室バナー

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH