「 L歯科材株式会社の取材を・・・」

 

昨夜、L歯科材株式会社の取材を受ける事に。

診療後の待合室にて。

テーマは「地域包括ケアシステムの中での歯科医療」と言う事で、

事前に質問事項を頂き、やり取りを経て今回に至る。

 

取材中は、雑談の域の話も含め自分なりの

地域で想う事を述べさせていただいた。 

今考えると、余談の割合が・・・

 

いずれにしても、今回このテーマを頂き、

改めて自分の足跡も振り返り、

またこれから地域の中で

どうすべきかの考えを再確認できた。

 

取材中は、相手の方が上手に質問して頂いたので、

素の感じで(素過ぎたか?思いをお話しできたような、

私にとっても楽しい時間に。

口呼吸が過ぎたか?(過ぎたかが多い!)

 

その中で、ある地元の多職種有志の会の例を出した。

会員の人たちは、手弁当でも何か地域のための一助に! 

という姿勢で活動され、心根の暖かさに私は感服していると。

何かリターンを求めての行動とは、視野が違い、ものが違う。

そういう人たちの汗が、地域包括ケアシステムの構築の

原動力になるのではないだろうか。

 

自分が医療人として地域で存在し得る意味については、

常に身を正さなければならないのではないか。

奇特な自分かもしれないが、そんな人間もいてもいいかもと。。。

 

今回は、良い勉強の機会になり、

どうも有難うございました。

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「平和の保ち方って?・・・」

 

平和の・・?

あくまで、私的な地域限定的な平和のこと!

 

この春よりわが家では

家内との二人生活が始まっている。

先週末の同窓会懇親会での各自の

近況ネタにそんな話題提供を!

上手にやって行く秘訣は?

と問いかけた。

(それも半笑いで…

家内の心が穏やかで、そしてわたしの安全が

脅かされぬ秘訣は? と。

 

そして先輩からのアドバイスは、

「余計な事は、いわないことだよ!ますち君!」

(名言だ!)

 

口は、災いのもと

とはよく言ったものである。

それもその災いのもとを

生業としている私だが。

ま、災い転じて福となす!

 

昨日、帰宅した時に家内が言った。

「花の植え替えをしていたら、虫が寄ってきて

2か所刺されたよ〜!

いつも虫が寄ってくる。」

 

そしてわたしのアンサー。

(必ずアンサーするというのは、ふたり生活での必須)

「虫が、言ってたよ。

お母さんは、昆虫界のマドンナだって!」

 

(ほめてんだか、そうでないのか。

そこで、虫も相手見ないと!

なんていっちゃ、戦乱となります。)

 

家内のアンサー。

「何を言ってるのかよくわからん!」

 

考察)

とにかくアンサーすること!

ちゃんと、聞いてるよ!と。

アンサーの中身は、テキトウでもいいのです・・・

因みにマドンナに年齢制限はありません。

また、「マドンナ」っていうのも古いか…

 

そして平和は、とりあえず保たれたのだった

 

平和とは、一人一人の小さな気遣いで

保たれている・・・・

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「その記憶、よみがえったのか?・・・」

 

昨夜は、診療早めて終了。

帯広市介護認定審査会に出席した。

10階から市内を見る。

心はドローンか?

 

全12合議体の中で、しんがりの

第12合議体の委員に配属。

会場は、帯広市役所会議室にて。

 

十勝歯科医師会帯広会からの出向で、

これより6カ月の任期。

行政の担当は保健福祉部介護保険課で、

よく知る方もいてなじみやすい。

しかし、この審査会委員自体は、

8年ぶりくらいで、少々緊張の幕開け。

 

記憶、よみがえったか?

 

 

院 長

 

| 院長室 | 23:59 |
「バイオエシックスについて考える・・・」

 

帯広コア専門学校歯科衛生士科1年生

「医療倫理学」の講義の4回目を担当した。

 

今日のテーマは、「バイオエシックス(生命倫理学)に関わる問題」

バイオエシックスは、1970年代にアメリカにて、

医療や生命科学によって生じた倫理的、哲学的、

法的、社会的問題を研究する学問である。

 

生命の始まりに関する倫理的問題として

人工妊娠中絶、生命の選別、生殖補助医療

そして優生思想の歴史的説明などを講義した。

 

だんだんと内容が深くなってくる。

しかし、将来医療人として羽ばたく学生さんに伝え、

そして自らの確認も行い、しっかりと。

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「 町内会で和みぃ・・・」

 

昨日日曜日は、町内会へ!

前夜の同窓会でのお疲れ回復・間もないながらも

迎え酒的?に町内会花見イベントにいそいそと・・・

(満を持しての不謹慎?)

 

参加者の中には患者さんもいるのだが、

今日は、同じ町内会の住民として

和やかに春の休日を過ごす。

知った顔ぶれで、焼き肉を望みながら

気安い感じの雑談タイム!

まさに「地域!」である・・・

 

焼き台を見つめる横に?とある市議の方がおり、

この度の「帯広市がん条例」制定のための

今週予定される歯科医師会執行部と

市議団の意見交換会について

宜しくお願いします! と一言を。

再来週に所属の多職種有志の会「てんむすの会」でも

同様の意見交換会が予定されているのだが、

そのあたりも事前に質問されたりして・・・

基本は、焼き肉を突っつきながらだが!

 

で、締めの言葉。

ボ〜ノ !

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ホームページはこちら

ますち歯科診療室バナー

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH