「歴史の重み、ずしり・・・」

 

帯広小学校就学前歯科検診

S歯科衛生士とともに出動。

来年度入学するお子様たちの口腔内をチェック!

終了後、校長室にて校長先生と少々歓談。

さすが創立100年をゆうに超す伝統校。

ずらっと並んだ歴代校長の写真に

歴史の重みを感じた瞬間・・・

 

 

院 長

 

 

| 院長室 | 23:59 |
「火曜会特別例会へ・・・」

 

所属のスタディグループ火曜会の月一例会に参加。

今回は外部講師を招いての特別例会で、

会場は市内のグランドホテル会議室にて。

 

今回の講師は、帯広厚生病院膠原病内科の

河野先生をお招きし「膠原病と歯科診療」

というテーマでお話しを聞く。

冒頭には、先生の研究対象の一つ

SLE(全身性エリテマトーデス)の

治療に対する思いから始まり、

膠原病治療の実際、

関節リウマチと歯周病細菌の関係、

骨粗鬆症の治療薬とARONJ(骨吸収抑制薬関連顎骨壊死)

についてのトピックスをお話しいただいた。

 

関節リウマチと歯周病の双方向の関係性については、

歯周病原因菌(代表格レッドコンプレックスの一つ)

のPg菌(Porphyromonas gingvaris)が

体内のアルギニン蛋白をシトルリンという物質に変化させ、

それを異物として認識する抗体が

体内のあちこちで作られると免疫反応が亢進され、

関節内の炎症を惹起するという。

関節リウマチの治療は最初の段階で「

緩解」を目指す事が最も重要ということも力説された。

 

その後会員から関節リウマチの治療薬である

メトトレキサート(MTX)の副作用を疑われる

広汎な口腔粘膜炎のケースを供覧しての

先生からの助言をいただいたり

非常に内容の濃い勉強会となった。

どうもありがとうございました。

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「講義ですね・・・」

 

帯広大谷短期大学生活科学科栄養士課程

「健康管理概論」の講義の3回目へ。

昨日の降雪で、すっかり十勝も白い世界へ。

路面を気にしながらの、

しばしの通勤ドライブ。

 

今回のテーマは「代謝疾患と骨関節疾患」。

糖尿病の合併症の怖さと脂質異常症を

きつめに?伝えられたか。

近未来に栄養士となって

社会に巣立つ学生さんに、

少しプロ意識を考えてもらう機会になるべく、

今後講義を進めたい。

 

 

院 長

 

 

| 院長室 | 23:59 |
「しみっぱなし!・・・」

 

日曜日、前夜の飲み会の影響でぼ〜っと。

それでもなんだかんだの

やるべき事をこなせた。

 

車屋さんにて、タイヤ交換を無事終了。

お店で出された梅昆布茶が

また心にしみた・・・

しみっぱなし・・・

(こぼしたわけではないです)

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「雑多な雰囲気が、いい・・・」

 

土曜日午後の多職種の会豊頃町公演から帯広に戻って、

高校の十勝地区同窓会に参加した。

会場は、市内の焼き肉店「平和園」にて。

 

いつもながら時代は違えど、

多くは同じ寮の釜の飯を食った男たちばかりの

雑多な集団の飲み会だが、

非常に心地良い時間でもある。

 

私は、高校での寮生活によって

人間形成がかなり構築されたといっても、

過言ではない。

10代後半に24時間殆んどプライバシーも無く、

色々な不都合や苦悩も含めて、

人とのかかわり方や間の取り方、

しぶとさが培われたと思う。

やわな10代でなくてよかったのだ。

 

寮の朝飯に時々、

脂身で表面が真っ白くなった肉が出てきた。

生徒はそれを「ゴム肉」と呼んでいた。

呑みながら後輩とその話で盛り上がる。

噛めば噛むほど美味しくなる事も無い。

というか、最初から味は何なんだ!状態。

これは肉なのか、はたまたゴムなのか?

しかしその「ゴム肉」で顎が鍛えられたのかもしれない。

まさに口腔機能向上か。

 

土曜日の昼食は、

三色丼とかどれもおいしかった想い出が。

そこは、救われた。

そして日曜朝は、必ず納豆がでた。

昼は助六寿司のパックと菓子パン一つと

紙パックの何かの飲み物が付いた。

たいてい、4人部屋で皆外出してない時は、

誰かがまとめて4人分の昼食を受け取りに行った。

日曜夜は、定番のカレー。

これも安定したお味で、ある意味オアシス的一品。

こんな昔のことしっかり記憶しているのだから、

大した刷り込みである。

 

夜食に鍋ごとインスタントラーメンをすすり、

友達と語らったあの日々に育てられて、

今に至っている。

 

生きるってことは、

きれいごとじゃないって言うわけだ。

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ホームページはこちら

ますち歯科診療室バナー

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH