「十勝歯科医師会帯広会介護認定審査委員研修会・・・」

 

十勝歯科医師会帯広会で開催する

11月からの任期となる帯広市介護認定審査委員研修会

運営にあたる。

会場は、歯科医師会館会議室で、

今回の研修会講師は、Y先生にお願いする。

 

先生の解説を横で聞きながら、

以前担当していたころの審査会を思い出す。

介護保険スタート時に、ケアマネージャーの資格を一応取得したが、

その後実地に携わることなく、その後は

訪問歯科診療での必要な知識の枠内の、

まさにペーパードライバー免許状態に

やや毛の生えた私だが、

数年間審査委員の職にあるY先生の説明で、

記憶が呼びさまされたようないい機会であった。

丁寧でとても良い研修会だった。

 

実は来年5月からは、

私も任期となるので勉強だな…

 

 

院 長 

| 院長室 | 23:59 |
スタディグループ火曜会特別講演会

 

所属のスタディ火曜会の月一例会に参加。

会場は、市内グランドホテル会議室

今回は、特別講演会の企画で、市内のk整形外科クリニックのk先生を講師に

「骨粗鬆症とBP製剤について」と題してご講演いただく。

 

 骨粗鬆症の定義と分類、治療の説明の後、BP製剤による顎骨壊死のリスクについての見解を整形外科からのポジションペーパーの解説と、口腔外科からの文献での見解などを交えてBRONJ,ARONJ,MRONJと名称の変遷についても確認する。

 

骨は骨芽細胞によって作られ、破骨細胞によって壊されるが、骨粗鬆症では、その骨代謝機転のサイクルバランスが崩れ、破骨細胞が活性化する状態となり、骨密度、骨量の低下により骨折のリスクが上昇する。性差では閉経後の女性に多く認められ、性ホルモン分泌減少による骨吸収の促進によっておこる。その対応によく選択される薬剤が、BP製剤となる。そこでその長期服用患者の歯科口腔外科での観血処置後の治癒不全の事例報告が、いくつかなされ始めたことに今回のテーマは起因する。

 

以前はBP製剤の静注ケースに注意という認識の時もあったが、現在では患者さんの服用のし易さを考慮して、週一や月一服用のケースが選択されることも多いという事。他に、抗ランクル抗体であるでる6か月に1回の注射薬デマスノブにおいても事例報告があるが、上述した整形外科医と口腔外科医の見解の違いもある。

 

日常臨床では、患者さんで製剤を服用されている方はしばしばお見かけする。基本的には口腔内を清潔にし、細菌感染の予防が必須であり、必要なケースでは主治医との対診となるが、今後改めて注意深く対応すべしと確認。

 

 ちなみに、先生は高校2期先輩で、高校時代の学際でのロックなミュージシャンの姿を思い出す。かなり、懐かしい・・・

先生のお人柄もあり、今回は非常に良い空気感の勉強会となる。

どうもありがとうございました。

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「ポスター作製・・・」

 

HPと院内啓発の連動としての

「口腔ケアとあいうべ体操でインフルエンザ対策!」

のポスターを作製した。

 

地域の一助となりたいと考える。

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「柳の舞・・・」

 

柳の舞の煮付けを食べる事があった。
柳の舞とは、また変わったネーミングだ。

スズキ系スズキ目カサゴ亜目メバル科メバル属
・・・だそうだ。(ふ〜)


味は、いけるね!
唐揚げか、煮付けかの選択肢があったが
個人的には、後者が好きである。
なかなかの優等生だな。
だが、

スズキなのか、
カサゴなのか
メバルなのか

いったい?

 


院 長

| 院長室 | 23:59 |
「ピアノの調べか・・」

 

中3の娘が通うピアノ教室の発表会に
土曜日夕方行ってみる。
今回が最後の出場とか。


帯広駅前のとかちプラザの2階にある
レインボーホールがその会場。
ここでは、保険診療報酬改定の研修会などでも
足を運んだりするが、
ちょうどいい広さのホールである。
天井にある照明も白を基調として感じがいい。


ここまでは、ホールの感想だが、
発表会では、小さなお子さんから
いろいろのピアニストが、音楽を奏でていた。
と言っても、第2部から入場したので、
小さなお子様の演奏は想像で。。。


娘は、と言えば、
以外に度胸があるもので。
誰に似たのだろうか?
兎にも角にも皆さま、皆さまお疲れさま。


「さあ、我が娘よ!
これからは、受験に立ち向かうのじゃ〜!」

(急に、何のキャラになったのか?)

 


院 長

| 院長室 | 23:59 |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ホームページはこちら

ますち歯科診療室バナー

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH