「こちらの心拍数は??・・・」

 

所属のスタディグループ火曜会の例会に参加。

会場は、市内グランドホテル会議室にて。  

今回は、外部講師を呼んでの特別例会となり、

永年帯広市消防署にて救急救命に携われた

救命士の佐藤先生を講師に、

AEDを伴う救命処置の講義を受ける。

先生は、退職後NPО法人を立ち上げ、

地域でのライフサポート活動を子供たちから大人まで

精力的に進めている。

 

二次会では、市内の「ハイボール酒場」に場所を移して、

多岐にわたる話に、花が咲いた。

ところで、こちらの心拍数、大丈夫か?

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「みきやん?・・・」

 

先日、帯広に来た愛媛の友人から

お土産をいただいた。

ご当地ラーメン!

 

「みきやん?」

おてもやん風の、三木さん的な愛称?

 

答えは、

「みきゃん!」でした。

それも愛媛県庁公式ゆるキャラで

特命副知事と。

特別公務員なのか?

で、以下詳細です。

名前

みきゃん

役職

愛顔(えがお)PR特命副知事

誕生日

20111111
(ワンワンワンワンの日)

出身地

愛媛県

性格

明るくて好奇心旺盛。楽天的でくよくよしない

仕事

愛媛県のPR

チャームポイント

ハートの形の鼻とみかんの花のしっぽ

好きな食べ物

愛媛県産のものならなんでも。特にみかん

好きなこと

スポーツ、旅行、食べること

欲しいもの

一緒に愛媛県をPRしてくれる友達

 

私も一緒に愛媛県広報したいくらいである。

奥道後はいかがですか…(違うか)

「バリーさん」(今治市のゆるキャラ)

との相性はどうなのだろうか?

余談だが、バリーさんもおひざ元での

全国的な問題をどう見ているのだろうか?

「そこは緩いの、だめでしょー!」

と、言ったとか言わなかったとか。

 

で、もう一つ対照的な「カツオ人間」

ショッカーが生み出した人造人間的なものか?

母カツオ人間が息子に

「ラーメンでえぇが?」

の問いかけに

ちゃぶ台前にお行儀よく座る息子が、

「ハイ。」と。

さすが土佐の母「はちきん」か?

ちなみに裏面の「カツオ人間」のプロフィールには、

趣味は、サーフィンと1本釣り!

おそらく攻撃技は、

「たたき!」なのではないだろうか?

 

しかし、ここで述べたい。

「カツオ人間」は、ゆるキャラではなく

ゆるキャラコンテストなどには出場しない

と孤高の存在だということを!

太平洋の先にアメリカをも見据える

土佐の「いごっそう」

体現していることが理解できた。

 

おそるべし高知!

 

 

院 長

 

 

| 院長室 | 23:59 |
「友、遠方より・・・」

 

愛媛県の大学同期のN君が

旅行で帯広に来て、再会。

北海道好きで、いつも

ありがとうございます!

(北海道知事に勝手に成り代わって?)

 

来道された際は、

時間が合えば乾杯したり、

また職場にチョコット顔を

見せに来てくれたりと

とても、ありがたいものである。

 

自身の事のみならず、

地域での歯科医療の在り方を

今後を見据えて

真剣に考えられ、行動されており

人生の歩き方に非常に共感している(今回も!)

 

卒業して随分と、年月が経ったものだが、

ちょっと学生気分にタイムスリップも

また良き夜に・・・

よく通った蔵本町の

居酒屋「伊の屋」で無いのが

少し残念なところだが。

 

次回の呑み語り会を

楽しみにしています。

できたら、だんらん亭の営業日に!

 

 

院 長

| 院長室 | 23:59 |
「秋の夕暮れ・・・」

 

十勝歯科医師会が、地域医療事業として

隔週土曜午後に行われる障がい者歯科診療に出動。

会場は、十勝歯科医師会館内にある

十勝歯科保健センターにて。

 

今回は、セデ―ションによる歯科治療を

予定されるケースが重なり

治療方針の説明確認と

出張医としてサポートいただく

北大歯科麻酔科のF教授の

ご家族への麻酔管理の確認、留意点の説明がなされた。

 

いつも考える事だが、

患者さんへの必要な治療を

安全に速やかに行う事が望まれるが、

安全に対しての難易度が高いケースもあり、

心して取り組むべしという事を肝に銘じる

 

診療終了後、2階の講堂ですでに中盤も過ぎた

北海道歯科医師会主催の医療管理講習会にもぐり込み。

弁護士の先生が講師での労務管理や、

患者さんとのトラブル対応などの講習となっていた。

こちらも大事なことで!

 

終了後は、夕暮れ時。

秋空が、染みるね・・・

染み易いお年頃?

 

 

院 長

 

| 院長室 | 23:59 |
「クオリティー凄し!・・・」

 

たまにユーチューブを。

そこで、ギタリストの

マイケル・シェンカ―のイベントツアーを

繰り返し、飽きもせず・・・

 

昨今では、「神対応!」などと

「神」を乱発し、

挙句は「塩」

訳が解らないが

おじさん世代のハードロック好き中学生の頃の

「神」って言えば、前述の

フライングvをひっさげシーンを席巻したギタリスト

マイケル・シェンカーでしょう!

(同調者、少ないか?)

 

そこで当時の少年は、

マイケル・シェンカ―・グループでの

ゲイリー・バーデンのボーカル力がどうなんだ?

みたいな事をホザイテいたのだが、

高校の頃には、ボーカルが

グラハム・ボネットにチェンジした。

 

レインボーでのボーカルとして

コージー・パウエルとの友情と

リッチー・ブラックモアとの軋轢を経て

当時のギター小僧の2大ギタリストの

リッチーからマイケルに渡り鳥かい!

的移籍だった。

 

その姿が、ここ数年でのマイケル祭りで

再現されているのは、昔を懐かしむおやじにも

生きる気力となっているとか、いないとか・・・

札幌にも来るので、次回は絶対行きたいものです。

 

そのマイケル祭り(正式名称では有りません)での

グラハムの声量が、もの凄い!

名声の影も彼方に行く他のボーカリストの中では、

「奇跡」としか言えないボーカル力である。

そしておちゃめ!

 

結語)

こりゃ、グラハムさん

オーラルフレイル心配なさそうだ・・・

 

 

院 長

 

| 院長室 | 23:59 |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ホームページはこちら

ますち歯科診療室バナー

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH